社内

快適な環境でお仕事|オフィスチェアを厳選しよう

レイアウトアレンジの味方

オフィス

オフィスで部屋の間仕切りに使われるパーテーションは、レイアウトを自由にアレンジできる便利なツールです。持ち運びが簡単なタイプは、限られたスペースを効率よく活用できます。また組み立てが簡単なパーテーションも、使い勝手が良く注目されています。

もっと読む

オフィスの椅子選びは大切

社内

オフィスで最重要な家具

オフィスチェアは、オフィスでもっとも重要なインテリアと言ってよいでしょう。どんなオフィスもデスクと椅子なしには成立しません。オフィスチェアは、オフィスに居る時間のうち殆どを過ごす場所です。まず第一に、座り心地が悪ければなりません。しかも、ただ座って気持ちがいいだけでは困ります。ソファと違って、デスクに向かって正しい姿勢を保てる構造になっていなければ作業効率が上がりません。優れたオフィスチェアは、座って仕事をする人が集中できるように、工夫を凝らしてあります。また、毎日使うものなので堅牢で、音がしないようなものであることも大切です。デザインは、仕事場にふさわしい、品格を備えたものであるべきでしょう。

選ぶときには実際に試そう

現在、さまざまなメーカーが、いろんなタイプのオフィスチェアを販売しています。オフィスに椅子を入れると時には、いっぺんに複数脚を揃えるケースが多いはずです。そのさいはよく選んで、自分のオフィスに最もあったものを吟味しましょう。見た目はもちろん重要ですが、一番大切な座り心地を確認するために、気に入ったオフィスチェアに実際に座ってみた上で決めることをおすすめします。その際には、体格の異なるスタッフも、一緒に試してもらうといいでしょう。体重や座高、姿勢の保ち方など、人それぞれ違いがあるので、高さや角度などが調整できる機能があると理想的です。また、材質による違いも大切なポイントです。オフィスチェアは長く使う大切なものなので、クオリティの高いものを選ぶようにしましょう。

社員の意識が変わるかも

オフィス

社内のレイアウトや机の配置を変える際、社員が働きやすい環境のオフィスデザインにすることで、作業効率が上がりコストダウンできる可能性があります。賃貸ビルの場合、通信ケーブルの配置や電気容量なども考慮した上でレイアウトを決めるとよいでしょう。

もっと読む

レイアウト検討の重要性

事務所

オフィスレイアウトを検討することは、事務の効率化等を考える上で重要ですが、それと同時に従業員の労働環境を維持するために大切です。照明の明るさや作業面積の確保など、適切な労働環境が確保できているか巡視することが重要です。

もっと読む